遊戯王~オカザキングダム~

遊戯王のデッキ考察、大会レポ、ネタなど書き綴ってます。気軽にコメントしてってね!
hobby-index_logo728×90
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王ゼアル
デュエリストパック 神代兄妹編


35%OFF!
遊戯王OCG
CODE OF THE DUELIST


予約受付中!
2015.03.31 19:30|カテゴリ:考察コメント(0)

聖なる魔術師(セイント・マジシャン)が帰って来る可能性はあるのか


今回は禁止考察記事です。
というのも、聖なる魔術師(セイント・マジシャン)が帰ってくるのをここ1、2年くらい待っているんですよね(笑)
「海外で帰って来たし、いいでしょ」って感じで…
以前の記事にもセイントマジシャンが帰ってくるのではないかと記載しました。


今回のリミットレギュレーションで「混沌の黒魔術師」が制限になりました。
その時のエラッタでエンドフェイズに墓地の魔法カードを手札に加えられるようになりました。
次ターンに魔法を加えるのがOKならセイントマジシャンもそろそろ来るんじゃ…

ということを考えていました。



しかし、海外と日本はリミットレギュレーションが全く違います
その点について全く考えていませんでした。
例えば、海外で禁止カードに指定されている「カオスポッド」というカードがあります。
このカオスポッドのリバース効果を使い、ループコンボをする戦法があるのです。


こちらの動画を見れば分かると思います。



このようにリバースを利用してループさせることができる訳です。
なので、リバースということもあり、ループコンボに使われたり、1キルルートができる可能性があるので帰ってこない可能性も十分あると言えます(このままでは)。


実際海外では、カオスポッドは禁止でセイントマジシャンは無制限ですね。
他にも色々海外と日本で違いますし、「海外で制限になったから〜」という考えはできないということです。



次にまた禁止カードが帰って来るとしたら何のカードでしょうね…

スポンサーサイト

遊戯王ゼアル
デュエリストパック 神代兄妹編


35%OFF!
遊戯王OCG
CODE OF THE DUELIST


予約受付中!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Youtube登録お願いします
プロフィール

okazaki

Author:okazaki
遊戯王歴13年目に突入したカードショップ経営者です

連絡はこちらに
gensoukouma⑨excite.co.jp
(⑨は@に変更してください)



トレカショップ ホビープラネット

大阪府寝屋川市高宮栄町25-21 上田ビル3F

寝屋川市駅から徒歩約10分ちょっと

大阪電気通信大学から徒歩約3分

ツイッター
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。